FANDOM


小さいが喧嘩好きな Aurin (オーリン) は、故郷の世界を Dominion に略奪された森の住人の種族である。オーリンは森林保護主義者かもしれないが、Nexus で新しい故郷を守るためにいつでも歯と爪をむき出しにする準備をして有り余っている。

歴史 編集

何千年もの間、Aurin は Arboria の森林世界で孤立して生きてきたが、偶然にも放浪中のHuman (ヒューマン、人間) の反逆者の艦隊の到着したことが彼らの人生を永遠に変えた。彼らの気立ての良い独立心よく理解した Aurin は人間を自分の森の故郷へと歓迎し、ふたつの種族の間の友情関係はすぐに発展した。Dominion の怒りが Aurin に向けられるのを恐れた人間たちはさらに必要とされる補給品を積み込んでからすぐに立ち去った。

WildStar Who Are The Aurin?03:29

WildStar Who Are The Aurin?

人間達による用心深い注意にも関わらず、Dominion は人間の艦隊の航路をなんとか追跡し、

最終的に Arboria の場所を発見してしまった。反逆者への救助に対する懲罰として、Dominion は Aurin の森の王国全体への無条件の統治権を宣言し、破壊的な Planet Reaper の軍隊を送り込み、帝国の正当な税を徴収した。

Aurin は勇敢にも反撃に転じたが、Planet Reaper は重火器以外のものに耐えられるように設計された怪物のような機械的な資源収穫機であった。大損害を被った Aurin は、 彼らの美しい緑に覆われた故郷の世界に対する破壊をどうすることもできずに見守って退却せざるを得なかった。

絶望的な、Aurin の新たに戴冠した女王 Myala Everstar は、大胆不敵な救済計画をすぐに考案した人間の友人にSOSを出した。恐れ知らずの Granok の傭兵達の後援の下に、人間達は Dominion 達と対峙し、Arboria に救難船を着陸させた。しかしすぐにすべての Aurin を救うことができないことが明らかになった。悲嘆に暮れた Myala は Arboria の表面から逃げたが、取り残された者たちに、いつか戻ってくると約束した。

苦しい惨事にもかかわらず、Aurin は生き延びることを固く決意した。その日は、Arboria へ変える日、Dominion を駆逐し、最愛の故郷の世界の返還を要求するときにやって来るだろう。

生態 編集

Aurin は極めて機敏でしなやかであり、Aurion の耳は自分たちに素晴らしい自分の環境への認識をもたらしている。そして木や枝を障害物などを振り抜くための卓越した道具と鳴る強力な尻尾、見事な視覚力を持った目がある。彼らには壁を登るための爪と敵を食べたり噛み付く牙も持っている。

雌雄二形 編集

Aurin は性別による身体的相違に合致して、女家長制の社会である。女性は男性よりも背が高く、特定の女性のみ、彼らが生きる上、なおかつ成長で必要な霊的なつながりを形成するために rimal Energies と "the Weave" に触れ合うことができる。その個々人は Matriarch (メイトリアーク、女家長) と呼ばれている。

男性は女性よりも多様な毛皮色をしている。彼らは唯一斑点模様。2色以上の色調、色あせた勾配がある。彼らは "scrappier" でも有名であり、女性よりもアグレッシブである。

The Weave 編集

Aurin は "the Weave" と呼ばれる力の存在を信じており、その力と接触することができる。"The Weave" はあらゆるすべての生物とつながることができるエネルギーである。これは彼らにを自分の環境とのつながりを強める働きがある。そして彼らは木のような生命体と"会話" して、木の内部の健康状態を感じるたり植物相の生命エネルギーを得ることができる。

同様に、彼らは共生関係にある自分の生息環境の世話をしている。

メディア 編集

画像 編集

ビデオ 編集


WildStar Online でプレイ可能な種族
IconDominion.png (Dominion) Cassian · Chua · Draken · Mechari
IconExiles.png (Exiles) Aurin · Granok · Human · Mordesh

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki